メイン画像
体験レッスン
初めての方もご安心下さい。まずは、ここから初めてみましょう!
馬はとても人なつっこい動物です。
馬はとても人なつっこい動物です。
馬を間近で見ると、その大きさに驚かれる方もいます。
でも、馬はとてもおとなしくて人なつっこい動物。
あたたかく接してあげれば、馬との間に信頼関係が生ま れ、
すばらしい乗馬を体験できます。

馬とのひとときを楽しんで下さい。 
さぁ、乗馬にチャレンジ!
当京都乗馬クラブでは、お得な
4回(1回30分)¥15,000
で乗馬できる体験レッスンをご用意しております。
全てはここからスタートです!

■騎乗4回・各30分
■レッスン開始時間/10:00~/10:30~/15:00~/15:30~  ※要電話予約
基本の姿勢と綱さばきのコツ
基本の姿勢と綱さばきのコツ
知っておきたい乗馬用語
脚(きゃく)
馬に指示を出す時に使う、騎乗者のひざから下の部分を指します。
鞍(くら)
鞍とは騎手が乗りやすく、また馬の背を保護するために装着する道具です。
サドルとも呼ばれ、本体は革でできています。
馬場鞍、障害鞍、総合鞍など、用途別にさまざまなタイプの鞍があります。
銜(はみ)
馬にくわえさせる金属製の馬具、手綱を通じて指示を送ります。
知っておきたい乗馬用語
鞍数(くらすう)
馬に乗った回数を指し騎乗経験を測る目安に。
1鞍(ひとくら)通常30~40分程度。
扶助(ふじょ)
脚やむちなどを使って馬に送る合図のこと。
扶助が弱いと馬は混乱します。
歩様(ほよう)
馬の歩き方、走り方の種類のこと。
・常歩(なみあし)→人間でいうところのふつうに歩くような、
一番ゆっくりな動き。
・速歩(はやあし)→人間でいうところのジョギングのような走り方、小走りぐらいの感じ。
・軽速歩(けいはやあし)→馬が走っているのを感じるぐらいの
馬に負担をかけないようなリズミカルな動き。
知っておきたい乗馬用語
※安全の為下記の4回のレッスンは指導員が調馬索(ひも状のもの)を馬に繋げて個人レッスンで行います。
第1回目

・ビデオ研修
・騎乗実施レッスン


→最も基本的な動きである『常歩(なみあし)』練習。
無理なく馬の動きに慣れて頂きます。

第2回目

・騎乗実施レッスン

→最も基本的な動きである
『速歩(はやあし)』練習。
無理なく馬の動きに慣れて頂きます。

第3回目

・騎乗実施レッスン

→『速歩』に加え、初心者のレッスンで
もっとも重要な 『軽速歩(けいはやあし)』をレッスンします。

第4回目

・騎乗実施レッスン

→『速歩』、『軽速歩』に加え、
手入れをレッスンをします。
手入れをすることでどんな性質の動物か
知って下さい。

体験レッスンでご準備いただくもの

・ズボン(ストレッチのきいた長ズボンがおすすめです。)
・靴下
・運動靴
・手袋(どんな手袋でも構いません。滑り止め付きがお勧めです。)

※装具(ヘルメット)は無料でお貸ししています。
あとはあなたの興味とやる気しだいです。

さぁ、気軽に体験レッスンから始めましょう!
体験レッスン
初めての方もご安心下さい。まずは、ここから初めてみましょう!
体験レッスン
さぁ、乗馬にチャレンジ!
当京都乗馬クラブでは、お得な
4回(1回30分)¥15,000
で乗馬できる体験レッスンをご用意しております。
全てはここからスタートです!

■騎乗4回・各30分
■レッスン開始時間/10時、11時、14時、15時  ※要電話予約
知っておきたい乗馬用語
脚(きゃく)
馬に指示を出す時に使う、騎乗者のひざから下の部分を指します。
鞍(くら)
鞍とは騎手が乗りやすく、また馬の背を保護するために装着する道具です。
サドルとも呼ばれ、本体は革でできています。
馬場鞍、障害鞍、総合鞍など、用途別にさまざまなタイプの鞍があります。
銜(はみ)
馬にくわえさせる金属製の馬具、手綱を通じて指示を送ります。
知っておきたい乗馬用語
鞍数(くらすう)
馬に乗った回数を指し騎乗経験を測る目安に。
1鞍(ひとくら)通常30~40分程度。
扶助(ふじょ)
脚やむちなどを使って馬に送る合図のこと。
扶助が弱いと馬は混乱します。
歩様(ほよう)
馬の歩き方、走り方の種類のこと。
・常歩(なみあし)→人間でいうところのふつうに歩くような、
一番ゆっくりな動き。
・速歩(はやあし)→人間でいうところのジョギングのような走り方、小走りぐらいの感じ。
・軽速歩(けいはやあし)→馬が走っているのを感じるぐらいの
馬に負担をかけないようなリズミカルな動き。
知っておきたい乗馬用語
※安全の為下記の4回のレッスンは指導員が調馬索(ひも状のもの)を馬に繋げて個人レッスンで行います。
● 第1回目

・ビデオ研修
・騎乗実施レッスン


→最も基本的な動きである『常歩(なみあし)』練習。
無理なく馬の動きに慣れて頂きます。

● 第2回目

・騎乗実施レッスン

→最も基本的な動きである
『速歩(はやあし)』練習。
無理なく馬の動きに慣れて頂きます。

● 第3回目

・騎乗実施レッスン

→『速歩』に加え、初心者のレッスンで
もっとも重要な 『軽速歩(けいはやあし)』をレッスンします。

● 第4回目

・騎乗実施レッスン

→『速歩』、『軽速歩』に加え、
手入れをレッスンをします。
手入れをすることでどんな性質の動物か
知って下さい。

体験レッスンでご準備いただくもの

・ズボン(ストレッチのきいた長ズボンがおすすめです。)
・靴下
・運動靴
・手袋(どんな手袋でも構いません。滑り止め付きがお勧めです。)

※装具(ヘルメット)は無料でお貸ししています。
あとはあなたの興味とやる気しだいです。

京都乗馬クラブ
京都市左京区岩倉幡枝町1040
営業時間/8:30~18:00
定休日/火曜日
お電話はこちら >>
お問合せはこちら >>
ページトップ >>